茨木市議会議員 山下けいきHP

 

 政治改悪反対 1993.12.7 朝日

 市民派議員が導入反対決議 

政治改悪反対                 

 市民グループなどを支持基盤に、政党にとらわれない議員活動をしている北摂各市町の「市民派議員」が6日までに、小選挙区比例代表並立制の導入反対を決議した。態度の不明な参議院議員らに決議文を送る。
 茨木市の山下慶喜議員ら高槻、豊中、箕面の3市と能勢、島本両町の議員計10人が参加。小選挙区比例代表並列制は「比較第一党に絶対多数をもたらし、国民の意思を反映しない。政党助成、選挙での足切り条項など、小政党や無所属候補を排除し、民主主義の精神を踏みにじる」と批判している。